SL信濃川ロマン号試運転(飯山線) 11/6-8 その1(かんたん撮影ガイド)

試運転に合わせて「休暇」を取得し、出撃してきました。
40年ぶり?だそうですが、蒸気現役時台はC56が3両いましたね。
96と101と103号機だったっけ?うち1両は集煙装置が付いていたような?

能書きはさておき、簡単に現地レポートしてみます。
土日の本運転の参考にしてくださいませ。

(上越線内ははブンチョして飯山線のみ)
越後川口駅と十日町駅間のみの運転ですから、撮影場所はかなり限定されております。
越後川口駅と越後岩沢駅間がハイライトでしょう。基本的に越後川口駅から十日町まで
はずっと上り勾配となっております。

山に入っていくような感じですが、結構沿線には建物が多く、また、越後岩沢駅から先は
基本的に直線区間で、線路に直角に道路が何本も交差しており(100メートル置きぐらい
の感じ)、この踏切には警備の方が両サイドに立たれることや沿線の住民の方が見物に
来られますますので、非常にタイトな撮影状況となります。

よって、越後川口駅と越後岩沢駅の中間にある内ヶ巻駅近くが撮影ポイントかと思われます。
内ヶ巻駅から200メートルほど越後川口駅に戻るように県道を辿っていくとこの踏切に到着します。
この踏切からずっと先まで三脚が並びます。
土日は、かなり早い時間に立てないと無理かもしれませんね。この試運転時には平日ということもあって
午前7時までに到着すれば場所は確保できましたが・・・始発のDCに乗って来られた方も結構おられました。
c0240794_1864196.jpg



c0240794_18182059.jpg

カーブの内側にポイントになる紅葉の木が1本あるのですが、右側の道路工事の赤白のポールがどうして
画面に入ってしまいます。これかなり目立ちます。
この場所から道なりに50メートルほど坂を上っていくと道路工事現場になりT字路となりますが、その手前
の笹薮の中を線路の方に下っていくと、S字カーブが望める場所があります。
(道路工事は午前8時30分から始まりますが、日曜日はお休みのようです。)
ここがやはり一番のベストでしょうかね。
しかし、この場所、下が悪く雨が降るとグジュグジュですので長靴でないと(ズックだと)足首までどろだらけ
になりますからご注意ください。
c0240794_1811505.jpg



この撮影ポイントの少し越後川口駅に戻ったところがここです。
c0240794_18575455.jpg

進行方向を振り向くとこんな感じで・・・
c0240794_18585630.jpg

越後川口駅方面から国道17号を川口交差点を右にぐるっと曲がり鉄橋を渡ってそのまま
県道71号を十日町に進みます。約1キロほどで信越工業の大きな倉庫が見えてきて、
「信越工業」をペイントしてある倉庫と倉庫の間を左折して、するとお墓が見え、そのお墓
に入るように道を直進して下っていくと、谷に降りていき線路が上の方に見えてきます。
かなり勾配がありますので、十日町行き列車は煙が期待できます。返しは下る一方なので・・・。


c0240794_1953866.jpg




内ヶ巻駅を彦一商店というお店が右側にあり、その50メートル手前に左に折れる道があります。
ここを行くと100メートルほどで、この場所に着きます。
c0240794_2074121.jpg



c0240794_1910258.jpg

背景の山が紅葉で綺麗なので、バック運転時にはいい感じではないかと・・・この日はあいにく
直前に雨が降ってきてしましましたが、ここもかなりの人出があります。この先の踏切をわたって
カーブをインサイドで撮影してもいい感じでしょうね。
今回の牽引機関車はC11なので、ドラフト音は山にこだましていい感じです。ビデオにはいいかもね。


越後岩沢から先は、線路に直角に道路が結構交差しており、見物人がかなり多いのであまり写真に
は適さないかもしれません。無理は追いかけはやらないでくださいね。
比較的人気のあったポイントは、
① 越後岩沢駅の先のタナカ鉄鋼所付近(国道117から県道413に右折して入り、そのまま坂を登って
いったところにトンネル飛び出しを撮影できる場所があります)
②その先の消防団分署を左折して、このトンネルの飛び出しを狙える踏切(トンネルが短いのでトンネル
に入る列車をトンネルの出たこの踏切から撮影できます。線路がカーブしており面白いのではないかと)
③越後岩沢駅の出発
c0240794_19214655.jpg



④下条駅の先 国道117号を進むと左側に天満宮という文字が書かれた赤い鳥居のような柱のような
ものが見えます。ここを左折するとこの踏切に。踏切を渡ってすぐ左がわに駐車スペースがあります。
c0240794_192493.jpg



十日町方面を望むとこんな感じで。線路から10メートルぐらい離れると、踏切近くにある障害物はアングル
に入りませんし、この木が土日はかなり紅葉が進んでいるので長岡行きの列車にはいいかもしれませんね。
c0240794_19242488.jpg



下条駅と魚沼中条駅の間にあるのがここです。
国道117号と国道252号が交差する手前を左折すし(行き過ぎても左側に築堤が見えます)踏切を渡って
すぐに右折し50メートル進んで線路の方へ砂利道を右折していくとこの場所に着きます。駐車スペースも
かなりあり人気の場所です。鉄塔が大きく目の前に迫っていますが、アングルには入りません。
c0240794_1932105.jpg



線路の反対側はこんな感じです。
c0240794_19331919.jpg




この場所の先がここです。国道117号を進むと築堤が左に見えますので、さっきの道に左折しないで
そのまま進み、左折するとこの踏切に行けます。
c0240794_19341062.jpg

画面の右側、線路の右側に農道が見えますが坂を上ったあたりが撮影ポイントです。


c0240794_19371917.jpg



魚沼中条駅は、雰囲気のある駅です。
無人駅ですが、SL列車到着時には警備のためJR職員の方が大勢おられ、また近くの保育園や
幼稚園の子供たちがマイクロバスで見学に来られますので、大変賑やかになります。
もちろん見物の方も多く来られます。
c0240794_19394210.jpg



十日町駅方面を望むと・・・SL列車が行ってしますと、本当の無人駅に戻ってしまいます。
c0240794_19395460.jpg



c0240794_19433054.jpg

くれぐれも、無理は追いかけはなさらないようにお願いいたします。
それでは、土日の本運転時によい想い出を作ってくださいませ。
(SL運行にあたっての関係者の方、踏切警備など本当にご苦労様でした。ありがとうございました。)
by c57c56 | 2012-11-08 19:53 | 蒸気機関車
<< SL信濃川ロマン号試運転(飯山... 磐越西線の秋 その4 >>