SLばんえつ物語号

11/12 撮影
   
    (昨日の続き)
    手持ち撮影のいいところ
     ① フレーミングが自由 煙の流れに合わせて左右に振れます
     ② 三脚を片付ける手間が省ける
    手持ち撮影によるリスク
     ① 手振れ、傾きのある写真を量産 あとで再生して見て「アチャー」となる
     ② フレーミングが甘いので余計なものが画面に入る
c0240794_17284160.jpg
    ゆっくり動きだしますので、シャッターは切りっぱなしです。
c0240794_17294411.jpg
    バッファーがたくさんあるデジカメでないと連続シャッターは切れません。
    当然「お高い値段」になってしまいますので、一時休止しながらシャッターを
    切ります。いいところでバッファフルになってしまうとシャッター切れません
    からね。
c0240794_17295771.jpg
      この日は80-400㎜のズームを装着しましたので、
      ズーミングしながら撮影です。
      背景にある建物がちょっと気になる撮影場所です
      が紅葉が綺麗ですね。
      
c0240794_17302177.jpg
  
    


by c57c56 | 2016-12-15 06:00 | 蒸気機関車
<< SLレトロみなかみ号 SLばんえつ物語号 >>